女流棋士 里見 香奈

 里見 香奈(1992年3月2日生)は、日本将棋連盟(関西本部)所属の女流棋士。森九段門下。女流棋士番号は33。島根県出雲市出身。島根県立大社高等学校卒。キャッチフレーズは「出雲のイナズマ」。女流棋士の里見咲紀は実妹。
 2019年1月25日現在女流タイトル四冠(名人、王将、王座、倉敷藤花)を保持する女流棋士第一人者です。
 2013年度は5月にマイナビ女子オープンで5冠同時制覇を果たしたが、その後女流王位・女流王将・倉敷藤花と三連続でタイトルを失冠。王座第3期の五番勝負では加藤桃子をストレートで破り、初の女流王座を獲得し、女流6タイトル全てを獲得した初の女流棋士となった。
第45回岡田美術館杯女流名人戦は、◇第1局 1月20日(日)神奈川県箱根町「岡田美術館 開化亭」 ◇第2局 1月27日(日)島根県出雲市「出雲文化伝承館 松籟亭」 ◇第3局 2月10日(日)千葉県野田市「関根名人記念館」 ◇第4局 2月18日(月)東京都渋谷区「東京将棋会館」 ◇第5局 2月24日(日)岡山県真庭市「湯原国際観光ホテル 菊之湯」の日程で五番勝負が行われます。
里見女流名人戦は現在9連覇中で、前人未踏の10連覇を目指しています。歴史にまたひとつ大きな足跡を残して欲しい。頑張れ
マイナビオープン女王戦は、毎年4月〜5月にかけて行われます。
リコー杯女流王座戦は、毎年10月〜11月にかけて行われます。
霧島酒造杯女流王将線は、毎年10月〜11月にかけて行われます。
女流王位戦は、毎年5月〜6月にかけて行われます。
倉敷藤花戦は毎年11月に予定されています。
第8期リコー杯女流王座祝位式・祝賀パーティが2月15日パレスホテル東京で行われます。

里見香奈後援会に入会して里見香奈女流棋士を応援しましょう
里見香奈女流棋士は、私達の母校である島根県立大社高等学校62期(平成22年)卒業生です。彼女が活躍すればするほど母校に思いを馳せることができて大いに勇気付けられます。
出雲市役所内に「里見香奈後援会」があります。後援会に入会して、里見香奈女流棋士を応援しましょう。
後援会活動内容
1.里見香奈対局応援
2.こども将棋教室開催
3.タイトル獲得・防衛等記念行事
4.里見香奈近況報告・交流会
5.里見グッズ・将棋グッズの斡旋購入
年会費
個人会員 2,000円(※中学生以下は無料)
法人会員一口 10,000円
入会を希望される方は、入会申込書に必要事項を記載し下記事務局まで提出してください。
(入会申込書PDF ダウンロード
里見香奈後援会ホームページ リンク

公益社団法人日本女子プロ将棋協会
LPSA所属女流棋士になるには
LPSA所属女流棋士になるための方法をご案内します。(2018年4月4日改訂)
 女流2級になるには、A・B二つの方法があります。
 アマチュア女性選手が、アマチュア出場枠がある1)該当の女流棋戦で規定の成績を獲得した場合。
@アマチュア女性選手が、アマチュアの出場枠がある1)該当の女流棋戦で規定の成績を獲得した場合に、日本女子プロ将棋協会に対して書面により申請を行い、これを協会が認めた場合、日本女子プロ将棋協会所属・ 女流棋士(女流2級)の資格を得ることが出来る。
 ただし、次の条件を満たすものとする。
1)当該棋戦は現時点として、
 「マイナビ女子オープン」本戦ベスト8進出以上
 「リコー杯女流王座戦」 本戦ベスト8進出以上
 「霧島酒造杯女流王将戦」本戦ベスト8進出以上
 「大山名人杯倉敷藤花戦」 ベスト8進出以上
 「女子将棋YAMADAチャレンジ杯」 優勝
 ◎将来的に岡田美術館杯女流名人戦ならびに女流王位戦、及び新棋戦に於いて主催者招待により出場枠ができた場合には、改めて規程を定める。
2)申請日に於ける満年齢が40歳未満であること。
3)申請者が未成年者の場合には親権者または保護者の同意書を必要条件とする。
4)師匠は不問とする。v 5)会員の申請は資格取得日より2週間以内とする。
 公益社団法人日本将棋連盟研修会(以下研修会)にて規定の成績を上げた場合。
<日本女子プロ将棋協会所属希望 研修会生について>
 ・研修会B2クラスに昇級した女性会員が日本女子プロ将棋協会所属を希望した場合は、当協会に対して書面により申請を行い、これを協会が認めた場合、日本女子プロ将棋協会所属・女流棋士2級の資格を得ることが出来る。
 ・師匠は入会時、また会員資格取得にも不問とする。
 *その他の規程に関しては研修会規定を準用する。
 ・女流棋士の昇級昇段規定は女流2級になってから適用される。


Kinki Inasakai